読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

自分が自分を認めてあげないで誰が認めるんだ

独り言 生き方

改札に引っかかった。

目の前で電車のドアが閉まった。

満員電車で足を踏まれた。

仕事で失敗した。

パートナーと喧嘩した。

給湯器が壊れてお湯がでなくなった。

 

上手くいかないことが続く日もある。

 

 

やっぱり私ってダメ人間。

って、落ち込んで、自分を責めることも多い。

 

思い出したように、別のことも思い出して、さらに自分を責める。

あーダメ人間、私。

 

 

「あなたにはあなたの良さがあるから」

なんてありきたりな慰めは何も感じない。

むしろ、「うるせー」って思う。

 

ひねくれ者の私です!

 

 

こういうネガティブループに入ると、なかなか抜け出せなくなります。

ネガティブオーラを纏ったまましばらくその雰囲気なので、おそらく周囲にも結構ご迷惑をおかけしていることでしょう。

 

そんな時の自分に言い聞かせている言葉が

「まぁいっか。そういう日もあるさ」

 

そうやって肩の力を抜いて、ダメな自分を認めてあげる。

 

あーダメだ、自分

って、自分を否定したところで

「そんなことないよ!」

って言う言葉は何も効力はないし

「そうだね、ダメ人間だね」

って言う言葉はイラッとする

 

結局他人は、自分を考えている自分ほど考えてはいない。

 

だから、自分が自分を認めてあげるしかない。

 

私のここが良いところ!とか

そういう無理矢理ポジティブもいらない。

ただダメな自分も全部ひっくるめて、自分が自分を認めてあげることが大事。

 

絶対に裏切らない味方は自分しかいないのだから。