読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

社会人の英語の勉強法(独自方法)

 
最近、英語の勉強を再開した。
かつて、ドイツに住んでいたことがあるので、ある程度の外国語への理解もあるし、
おそらくそれなりに耳も肥えていたのだろうが、今では見る影もない。
 
と、いうことで、大学を卒業してしばらく経った今、再開してみようと思い立った。
(だって仕事が暇だから)
 
向うが言わんとしていることはある程度分かるけど、いざ自分が話すとなると言葉が出てこない・・・
という現象に悩まされているので、単語力と文章構成力、あと度胸が足りないって結論に至ったわけだ。
やばい、ほとんど足りてないぞ・・・
 
そもそも、単語力がないことを理解していたので、まずは単語力テストをやってみると、大体4500語くらいのレベルらしい。
それがどの程度なのか分からないけど、英検2級レベルってことは分かった。
(結局一般的にどの程度なのか不明)
 
単語力をつけるには、単語帳を覚えるとか、単語帳を覚えるとか、そんな意識です。
でもね、そんな勉強は私はいままでしたことがなかったし、「覚える」ってことが圧倒的に苦手なので、ぱらぱらと単語帳をめくることはやめました。
自分に合ったやり方を探すのも大事。
 
いろいろと探してみたけれど、今はこのサイトに落ち着いています。
 
 
なにがすごいって、英語だけじゃなくてその他言語にも対応しているところ。
あと、英訳、和訳、どちらにも対応しているし、各ステップを踏んでくれるので、とってもやりやすい。
1日のタスク量がわかるのもありがたい。
量も多くないしね。
 
これで、単語力がめきめき伸びます!!ってわけじゃないとは思うけれど、
日々使う言葉を通じて、いろんな単語が覚えられると思う。
結局実践大事だよ!
そうやって私はマクロを勉強したからね!
 
あとは、度胸試しにってことで、添削しあうサイトにも登録。
 
各国の言語を勉強している人が、その言語で書くことで間違いを添削してくれるのさ。
例えば、私であれば「母語:日本語/勉強:英語」なので、「母語:英語/勉強:日本語」みたいな人の添削をする。
代わりに、そういう人に私が投稿した内容を添削してもらうわけです。
顔を見せる必要もないし、メッセージ機能もあるから仲良くなったらLINEやSkypeに移行ってうのもアリ。
私はいろんな意味で怖いのでしていないけれど。
 
やっぱり実践で腕を磨くしかない!
とは思っていますが、使わない単語がたくさんあるのも仕方のないことで。
ちみちみ投稿しては添削してもらって勉強。
一部、メッセージを送って大幅に勉強じゃぁぁぁ
みたいな感じで、「かわいい子には旅をさせよ」状態。
駅前留学より近い「インターネット留学」です。
 
でも、おかげさまで大分英語のカンが戻ってきました。
まだまだペラペラには程遠いですし、声に出すのははばかられるので、頑張って勉強していきたいと思います。
ちりも積もれば何とやら。
とりあえずやってみて飽きたら別の方法を試してみよう。
くらいの、軽い気持ちで始めています。
 
だって、お金もかからないし(通信料くらい)すごーくいいソリューションなんだもの。
活用しないのももったいないよねぇ。
 
数々の勉強につまずいた経験もありつつ、何とか今続けられています。
(仕事が暇だから)
 
いつか、寝言が英語になることを夢見て・・・・