読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

自分のこと、イライラのこと、そんな種


私を知っている人には話せない。
そんな話を、誰かにしたくてたまらない。

会社で誰にも話せないから?
友達と共通の話題がないから?
彼にそんな話はできないから?

頭の中がもやもやして、ぐちゃぐちゃして、
世の中の全てにイライラしている。


男にモテるのがそんなに大切ならば、そう仕向ければいいじゃない。
「ハンドクリームつけすぎちゃった(はーと)」
なんて、女子に嫌われるような方法じゃなくて。

単純接触効果
アメとムチ
動物的な勘

この3つができれば基本的にモテるよ。
でも「キタナイ女」って思われたくないから
「ハンドクリームつけすぎちゃった(はーと)」
って言葉になるんでしょ?

流し目して、
ちょっとミステリアスで、
時々お茶目に笑う

誰にでもできることだよ?

 

なんて、正直に言えないじゃん。
友達に。
それができない子もいるんだしさ。

そんな「簡単なこと」すら「普通にできない」子を見下しちゃうからさ。

 

仕事は、何って、「やりたくないことの押し付け合い」

評価に関わるならやる
関わらないからやらない

仕事ってそういうことなの?
やりたくない仕事を「非正規社員」に押し付けて
評価を横取りする。
(だって、これは、非正規社員の評価の範囲じゃないから)

私のやっている作業はなんなんだろうって。

私が話者じゃないんだから話したい内容なんて分からないんだから自分で資料作ってよ。

だって、作ったその資料、結局使わないんでしょ?

私の伝えたいことの1割も理解できてないでしょ?

その資料が伝えたいこと、話の流れくらい、資料から読み取りなよ。

だって、あなた、「正規社員」でしょ?


非正規社員」よりも能力があるんでしょ?


さぁ、ほら、私よりも生産性を高く働いてごらんなさい。

 

なんて、素直に言えないでしょ?

 


彼に向って、婚約者に向かって、「私、あなたのこと実は好きじゃない」
なんて言えないでしょ?

その感情を認めたくないから。


婚約者がいながら私は人数合わせの合コンに行って
モテたくもない人からアプローチを受けて

そんなスリルを楽しんでるなんて、


知っている人には言えないじゃない?

 

出る杭は打たれる
足並みをそろえる

私はその窮屈な考えが苦手だ。
四角四面に人を押し込めて。

出る杭は打たないで、引っこ抜けばいいじゃないか。
犯罪者みたいに。

足並みが揃わなくても、雑多でもいいじゃないか。
渋谷のスクランブル交差点みたいに。

 

そんな人に言えないもやもややイライラを
誰に打ち明ければ良いというの?

乱雑に、書きなぐれるのはどこ?


自分が嫌いで
嫌いな自分を認めたくなくて
また自分を塗り固めていく

 

やぁ、こんにちは、新しい自分

ちょっと放置しすぎた間に0円起業を検討中

やはりほぼ3日坊主。笑

 

実は今、起業を検討していて(サブドメインでブログ作っています)、ちょっとバタバタ

 

なぜ起業をしようと思ったかというと

お金がない

からです。

 

お金がない人がお金がない人なりにお金を稼ごうと思ったからです。

 

仕事も相変わらずニートだし。(時々アホみたいに忙しいくらいで)

 

明日やろうはバカ野郎ということで、起業をしようということになりました。

 

 

ですが、起業の現実にすでに心が折れそうです。

集客ができないできない。

 

集客ができないということは、お金を稼げないということです。

 

辛い。

 

(´;ω;`)ブワッ

 

 

会社でいくら働いても明るい未来は見えないし、

投資をしたくても投資できるお金もないし、

変動費なんてない。

ほぼ全て固定費。

食費も切り詰めて、もやしや豆腐中心のご飯にしたりと努力しているけれど。

0から1を作り出すのが難しすぎる。

 

なんだ、どこからどうすればいいんだ?

アルバイトすればいいのか?

 

20代女性非正規社員ってこれがデフォルトなの?

 

1億総活躍はどこへいったの?

 

(´;ω;`)ブワッ

(´;ω;`)ブワッ

 

年間数日出社するだけで1000万の天下りさんは、本当に「1億総活躍」を推進してたの?

有言無実行じゃん。

なにも活躍できてないよ。

 

 

昨日のガイアの夜明け?でもやっていたけれど、きちんと「お金の稼ぎ方」を学校で教えたほうが良いと思うよ。

学校では禁止の化粧だけど、社会に出たらマナーとして一定レベルを求められるように、

お金を稼ぐことも社会に出たら当然に出来ないといけないんだから。

 

数学や国語、英語が大事なのは分かる。

でも今後の日本において必要なのは「お金を稼ぐ」とはどういうことかという「知識」

英語ができなくても、日本語が話せればリアルタイムで翻訳してくれるIT技術は近い将来実現されるし、そんなのが当たり前になったら言語が苦手な人は言語ではない別の長所を伸ばすような勉強に力を注いだ方がいい。

 

今後求められる

「全てにおいて平均的な人」

よりも

「ある分野に秀でている人」

に、シフトチェンジをないと、こうやって食いっぱぐれることになるから。

 

 

道徳や総合の時間に「お友達と仲良くしましょう」なんて親の教育の範囲のことはやらずに、「お金を稼ぐ」授業をしたほうがよっぽど将来のためになるよ。

 

 

以上、ゆとり世代からの遠吠えでした。

 

家出娘からお母さんへ

私は家出娘だから。
実家に笑って帰れるだけで、本当に幸せだと思える。
帰ったら、嫌味は言われながらも、泣くこともなくご飯が食べられて。
喧嘩することもなく、またねって言えて。

たとえ、私の居場所はもうそこになくても。

母親を嫌うことなく私はまたねって言って、母親もまたねって言う。

玄関までも送らない。

それが「普通」だから。

そんな「普通」に戻れたのが嬉しくて、私は帰り道一人でぽろぽろと泣いてしまう。

あぁ、よかった、と。

もし私が次の瞬間死んでしまったとしても、母親の目に映る最期の私は笑顔だから。
それだけで幸せだと思える。

お母さん、私はたしかに親不孝者です。家出者です。
だけど、誰よりもお母さんの幸せを願っているし、お母さんを好きでいたいと思っています。
お母さんを傷つける言葉を発するのは本当に辛いです。
お母さんに泣かれるのは本当に辛いです。

だから、今こうやって笑っていられる現実が、本当に夢のようです。

なんて言ったら大袈裟だって笑われちゃうかな。

子を想わない親はいないように、
親を想わない子はいません。

いつまでも、
いつまでも、
笑顔でいてほしいと思うのです。
たとえ健康じゃなくても、元気じゃなくても、
笑顔でいてほしい。
きっと笑顔は元気を連れてきてくれるから。

お母さん、
お母さん、
お母さん、



お母さん、ごめんね。
お母さん、ありがとう。
お母さん、大好きだよ。

勉強したくないけどお金は稼ぎたい

数か月に一度やってくる
「勉強したい」
という感情に身を任せ
色々と勉強をしてみることにした。

私は20代半ば
女性
超大手企業の契約社員(非正規雇用者)
かつては大企業の正社員(正規雇用)
副業(業務委託)

手取り15万

どこにでもいるありふれた人です

私の単位時間あたりの価値っていくらなんだろうって計算してみるとあまりの低さに落ち込む。
だって、1日8.5時間の拘束時間で15万だよ?
1か月20営業日として、170時間に15万。
私の1時間あたりの価値は882円。
東京での最低賃金を下回る低さ。(最低賃金は手取りで計算されていないからちょっとずれるけど)

驚きの低さ!

でも、今の私にはこれ以上の価値はない。

だったら自分の価値を高めてみようと思って副業を始めてみようと思ったけれど、自分の価値になるようなスキルもない。
やばい、お先真っ暗だ、私。

では、自分の価値を磨くにはどうしたらいいか?

めまぐるしく動く時代のなか、「必要とされているもの」はなにか?

正直、お金のない今の私には、まずはお金を「増やす」ことを第一としないといけない。
お金を増やすと同時になにかお金に価値をつける。
だとしたらなにかと言えば
目にみえないもの
在庫をするリスクも物がなくなるリスク、壊れるリスクもない。

そんな水物が一番儲かる。
はず。
水物とはいえ、必要不可欠な情報。

個人の感想や口コミ
より客観的な意見が求められていると思いきや
今はより個人的な意見が求められています。

ジーザス

ちょっと変わった目線から突っ込むしかないのか!?

とか、そんなことを考えながら今でもおとなしく会社にいます。
宅建の勉強始めよ・・・

お金の使い方 男女の違い 育ちの違い?

お金の使い方について、あまりにも違いすぎるのでここに愚痴をこぼしていく。

 

男女のお金の使い方なのか、私と彼の相違なのか。

理解に苦しむけれど、どうにも発散しないとモヤモヤがたまっていく。

 

「俺が稼いだお金なんだから俺の好きに使う」

という考えはどこから発生してくるんだろう?

どうしたら更生できる?

 

そもそも、私は「お金を使うな」とは言っていない

日々仕事をしているなかで、ほしいものもあるだろうし、買いたいものもあるだろう。

この物欲の皆無な私でもあるんだから、物欲の塊の彼にないわけがない。

だけど、もう少し将来を見据えた使い方をしてほしいと思う。

「今ほしいもの」は「今必要なもの」なのか?

それを立ち止まって考えてほしいだけだ。

 

車がほしい、家がほしい、こどももほしい

お金のかかるものを欲しがる彼は、将来の収入をアテにして浪費している。

そして、「将来の収入」を「今」つかっているから「今必要なお金」がない。

「今必要なお金」は「過去使われている」から。

あるわけないよね。

しかもどんぶり勘定だから支出が増える増える。

 

なんで将来から今を考えられないんだろう。

将来このお金が必要になるから、今はこれくらい貯金していないといけないとか、そういう考えはどこにおいてきたの?

一気に支払うよりも、毎月ちょっとずつ貯めていけば負担も減るのになんでできないの?

 

なんであったらあるだけお金を使ってしまうの?

 

お金は湧いてくるわけじゃない。

使った分入ってくるわけじゃない。

 

宝くじが当たるわけじゃあるまいし、なんで使っちゃうの?

 

「俺が稼いだお金なんだから俺の好きに使」われたら家計が破たんするんだけど、それも分からないのかな?

投資にも回せないし、貯金にも回せないんだけどな?

 

そもそも、収入額が私の1.5倍くらいあるのに、家計負担額が同じなのはどういうことかな?

しかも私の貯金を目当てにしているのはどういうことかな?

 

それも考えた上での出費なら私も理解できるし、個人の趣味の出費もどうぞ、と思う。

収入が少ないのであれば、必要経費を差っ引いたのこりで生活するのが筋であって、

個人の趣味の出費をした残りで生活をするのは逆じゃないですか?

しかも衝動買いが多いから買っても寝てるものが多い。

経済をまわしているんだって、なんで自分の生活を削ってまで経済をまわさないといけないんだ?

そんなの貯金とか、お金がいっぱいある人がやってくれ。

経済をまわせるほどの余裕はないんだ、今。

浪費できるほどのお金はないんだ。

そのお金はあなたが過去すべて使ってしまったのだから。

 

自分は収入が少ないから、買いたいものが買えない。

それは自分の責任だから、「買ってほしい」なんて言わない。

私は私が働いた分から買えるものだけを買う。

彼が高価なものを買おうと、ほしいものを買おうと気にしない。

だってそれは彼の使っていいお金の範囲だから。

 

それを淡々と指摘しただけでなんで私が切れられなきゃいけないんだ。

間違っているのはどっちだ。

ふざけるな。

 

どうして家計を一緒にしたら彼が財布を握るんだ。

破産一直線じゃないか。

ふざけるな。

意味が分からない。

私を巻き込まないでくれ。

 

しかもなにが一番厄介って

「自分はお金の管理ができている」

と思い込んでいるところだ。

とりあえず、破産していないから大丈夫☆

みたいな安易な考え。

かつ、カードの利用額をみつつギリギリ使える範囲を攻められるやりくり上手

という、まぁ、クズな理論。

どこがやりくり上手だ?

私にいくら借金していると思っているんだ?

親にいくら借金していると思っているんだ?

そういうの、すべて文字に起こして説明してくれ。

いつ、何時私の収入がなくなるかも分からないし、

彼自身の仕事がなくなるかも分からないのに、

なんで将来収入が必ずあると仮定できるんだ?

まずその前提からしておかしい。

 

お金が感情でふえるのなら、いくらでも感情振りまいてあげるよ。

感情じゃお金は増えないから論理的に説明しろって言っているんだ。

なんで今のお互いの経済状況を共有したくないんだ。

こっちはお金を貸している貸主なのに、返済計画が破たんして長いのに、

なんで自分のなかで留めようとしているんだ。

理解に苦しむ。

 

自分ひとりで破産するなら何ら問題がないけれど、

お願いだから私まで巻き込まないでください。

将来の私と、将来の子どもまで巻き込まないでください。

どうか、一人で完結させてください。

将来のそこに、私の姿がないのであれば、

お願いだから今すぐに私を解放してください。

 

 

 

どこかで「女は説教の逃げ道を作らずに説教をするのが良くない」という記事を読んだ。

冷静かつ現実的なのは女だからなんだろうな。

逃げ道を作った説教なんて説教じゃない。

理解できていないから説教をしているのであって、そこに逃げ道を作ってどうするんだ?

 

そんなこと言うから可愛げがないって言われるんだろな。

知るか、そんなこと。

可愛くしていられるだけの余裕を提供してからにしろ。

私だってこんなこと好きで言ってない。

ネスカフェアンバサダーサンクスパーティーにいってきた

その名の通り。

当選したので、初!サンクスパーティーに行ってきました。

結構楽しかったのでその感想をそっと置いておこうと思います。
写真はほとんど撮ってないから文章だけで・・・。

newotani.co.jp

2016年秋のサンクスパーティーはホテルニューオータニさんの「芙蓉の間」でした。
赤坂見附の駅からは一番遠い会場・・・。
方向音痴にはなかなか不安な道のりでした・・・(;;)

サンクスパーティーはアンバサダーと18歳以上の同伴者3名の計4名まで参加可能。
ですが、周りに誘う人がいない私は母親の2名で参加。

パーティー開始

18時の開場とともにパーティーが開始。(たぶん)

19時に開演?ですが、それまでも各ブースで色んなことをやっているので楽しかったです。
今回のブースは6ブース?
それぞれ試飲、試食、プレゼントなどがもらえるのでとりあえず回るべし。

1. お歳暮のブース(フラジャイルのブースなのかな?)
  → アンケートに答えてクジ引き。(キットカットなどが当たります♪)
2. ドルチェグストのブース
  → 宇治抹茶の試飲。お茶を点てる競争(ドルチェグストのメモがもらえる!)
3. バリスタiのブース
  → バリスタiの試飲。アプリを入れるとクリアマグがもらえてクリアファイルももらえてクジも引ける(バリスタiが当たった!)
4. スペシャルTのブース
  → 4種類のお茶の試飲。クリアファイルがもらえる。
5. キットカット毎日の贅沢のブース
  → キットカット毎日の贅沢がもらえる。あと、アイスと一緒に試食ができる。
6. アンバサダーフレンドのブース
  → フレンドの案内をしてくれる。田中さんが案内してくれました!笑
7. その他なにかあったっけなぁ・・・・

 

パーティー中盤恒例のお笑いイベント

平野ノラさん、あばれる君、ロッチさんの3名。
舞台の前はビュッフェに待機している人と、イベントに参加している人でごった返していたので、後ろのほうでちょこんと観覧。
平野ノラさん、やっぱり今一番勢いがあるからか人の集まり方がすごかった。
流行ってすごいね。

 

 

再度ご歓談の後のライブイベント

部屋とYシャツと私」で有名な平松愛理さんの登場。
アンバサダーの歌も歌ってらっしゃるそうで。
部屋とYシャツと私」、とても有名らしいのですが、世代でない私は存じあげず。
ウェディングソングにしてはヤンデレな歌詞でした。
あれが結婚式で流れたら驚くレベルのヤンデレだったので時代を感じました・・・。
ご本人は小柄だけれど声量はさすが!
アンバサダーの歌のサビもみんなで踊って楽しかった♪

 

 

 

その他抽選会もあり、プレゼントもあり、なかなか充実したパーティーでした。
でもまぁ、大勢が集まるということはそれだけカオスになるということで(^^;)
スタッフとしている社員さんたちはブースの案内などで立っているだけで、会場整理の方は少ないように感じました。

お料理はホテルのビュッフェの料理だけ。
参加者はネスカフェアンバサダーとその友人親族なのだから、

せっかくならネスレ商品を使った料理があったらいいのにと思いました。
職場でも簡単にアレンジできる料理とか。
家で簡単に作れるレシピとか。
たとえば、フラジャイルを使ったティラミスとか。コーヒーゼリーとか。
キットカットを使ったケーキとか。とかとか。
女性の参加が8割だったことを考えると、そういう販促をしてもいいのでは??
と、ちょっともったいない思いでした。
ま、ホテルのビュッフェの料理はそれなりの美味しさだったのでそれはそれで満足でしたけどね~。

女性(しかも所謂おばさんの以上の年齢)の方が目につく状況ということは、それだけお料理の争奪戦も熾烈を極めるわけですよ。
高級ホテルのビュッフェだわぁぁぁぁたくさん食べなきゃもったいないぃぃぃぃぃ
みたいな必死さをひしひしと感じました。
そんなビュッフェの列を整理する人もいないので黒山の人だかり。
並ぶという思想のない人たち。
醜いわ。汚いわ。
そして、料理をお皿いっぱいに持ってきて、そのお料理をシェアするということは、机の確保が必要なわけです。
そこでひと悶着あったのですが、マナーの悪い人をどうすればいいのかも分からず。
皆同じ荷物と袋なのに、それを置いて場所取りしてたのに!とか言われてもねぇ。
複数人で来ているなら一人残していけば良いのに。
なんて思いつつ、そんな醜い人の相手をしているとこっちも醜くなりそうだったので、さっさと場所を移しました。

もちろんゴミを見るような目を向けるのは忘れることなく☆

そんなマナーの悪い人たちがいるということは、食べ残しも多いんですよ。
ドン引くくらい。無法地帯。
お皿に取った料理は食べ切るのがマナーであり、主催者や料理に対する敬意と感謝だと思うのだけど。
バリスタで淹れてもらったコーヒーも飲みきらずに机に放置している人もいたし。
ゴミ箱がないから、飲み終わったコップをどうすればいいのか迷ったけれど、そういうレベルじゃない。
量を見ると1口も飲んでないんじゃないかって感じ。
私がしたわけじゃないのに、すごく申し訳ない気持ちになった。

はい。
と、まぁ、改善点も多くありそうなパーティーでしたが、帰るときにもプレゼントもいただき(ショコラトリーでしかかえないようなキットカットとか)、イベントも楽しかったので満足して帰路につきました。
母親も満足だったようで良かった。
なによりバリスタiが当たったのがうれしい!
それは個人の所有物にして楽しもうと思います♪

個人的にはアンバサダーのみ参加費1,000円取るとかしても良いと思う。
参加費無料じゃないのは一つのストッパーにならないかな?
1,000円払っても良いくらいのプレゼントももらえるし。
(ネスカフェポイント500ポイント全員にプレゼントとかついてくるなら1,500円払ってもいいかなって感じ)
一人たった1,000円でも、今回の当選者140名いたらそれだけで140,000円。
そのお金があれば、多少の拡充はできるのでは?

なんて、思ったりしました。

タダより高いものはない。

サンクスパーティー、有料になっても参加したいなぁ。

ウェルスダイナミクスの結果を見て自己分析。メンターさん探してます。

ウェルスダイナミクスの結果、「ロード」である可能性が高いと言われました。
 
そもそもウェルスダイナミクスとは、自分の強みと弱みを分析して、
強みを伸ばし、弱みを補完してくれる仲間を見つけましょうという感じ。
そのためには、まず自分を知らなければいけないので、
自分の強み弱みを知りましょうというテスト。
 
倹約家で戦略的、緻密であるロードは
お金を生み出す権利を支配する
 
今ある仕組みから、さらにステップアップさせるための仕組みとカラクリを見つけ出すという縁の下の力持ち的な能力に長けています。(たぶん)
 
それを聞いたときにの印象は8割あっているなぁという感じ。
たしかに石橋を叩きすぎてむしろ割る側の人間であり、
大きな買い物をするときには徹底的に調べるし、
余計な買い物はしない、
物持ちが良い、
冷たいと言われる、
諦めが早い、
裏のラスボス
 
とかとか、まぁ言われてきたこともあります。
あとは、
「とりあえず相談してみれば何かしらの答えがもらえる」
と言われたこともあります。
ドラえもん的なね。笑
 
人の観察は好きで、でも自分に頓着しないから自分はよくわかっていないし、
他人を助けることは厭わないけれど、自分に悪い影響があるときはばっさり切る。
あとメリットがないと察した時もばっさり切る。
助けるべき友人Aさんから、名も知らぬ誰かさん、になる。
そうなったらもう「さようなら」の一途を辿り、思い出されることなどほとんどない。
冷たいねぇ。
 
それがどういうところで活かせるのか私はまだまだ謎です。
よく言えば器用貧乏なので、ある程度勉強すればできちゃう。(性格悪い)
だから余計になにが自分に向いているのかわからない。
飽き性も相まって、継続できないから「スペシャリスト」にもなれない。
(散々、スペシャリストが今後は必要だ!とかいいながら)
 
でも、飽き性なりのルーティーンはある。
毎朝同じ時間に起きて、毎朝同じ電車に乗って、
毎日同じ時間に出社する。
出社してからやることも同じで、そこに綻びはない。
結構厳格。
この時間に出るって決めた時間には必ず出るし、遅らせることはない。
我ながら不思議だ。
 
洗練されたルーティーンはとても好き。
それまでに時間はかかるけど。
 
分析的なことは今までしてないし、勉強もしていないんだけど、
なにかを読み取る力には長けているのかもしれない。
相談内容から、どういう答えを求めているのか予想がつくし
その予想を確実なものにするために会話を操作して、証拠を作っていく。
データについてもそう。
いろんなデータをたくさん集めてそれぞれの相関性をみないと気が済まない。
見つけたときにはめっちゃうれしいんだけど、それをどう活用すれば良いのかは分からない。
そういう発想は持ち合わせていないらしい。
 
インスピレーションは苦手。
直感ほどアテにならないものはない。
実験とか研究とかもそうなんだけど、
「こうかもしれない」とか仮説を立てるのは苦手。
データをもってきて、分析をして、仮設がぶっ壊れることが多い。
直感なんて所詮直感なのさ。
 
でも、私は直感とか、感情とかで情報をインプットする。(矛盾してるけど)
ただしアウトプットは理論的でないとモヤっとするので、
そのインプットの感情を肉付けできる理論的な証拠を集める。
ロードの性質の割にそこはちょっとロードっぽくないのかもしれない。
 
普段は頭のなかで何も考えていないから、通常モードではただの能天気だけど、ひとたび仕事を見つけ出すと早い。
筋道を立てて、方法を見つけ出して、最短ルートで結果に行こうとする。
もちろん瞬時に分析したうえで。
ダラダラした会議とか超苦手。
 
あと、割と臨機応変とか苦手。
状況の変わり目とか、察知は早いからその時点で進路変更はすんなりとできるんだけど、
なにも状況は変わってないのに、変なことしようとする人がいると混沌としてしまう。
いや、待て。お前さん、暴れるべきは今ではない。
とか思っていると好機を逃したりする。
諦めも早いから、そうなったときの切り替えも早いんだけど。
臨機応変とはちょっと違うのかもしれない??
 
話もぽんぽん飛ぶし、結構突飛と思う人もいるかもしれないけれど、
思考が1.5倍くらいで回っているから、筋道を立てて話さないと驚かれる。
私のなかでは起点と終点がきちんと繋がっているんだけど、
周りからはそうは思われないようだ。
 
 
就活のときに自己分析をしていたけれど、
仕事を続けて今、改めて自己分析をすると面白い。
就活の仕方もそうだったなぁ、と思う。
インプット量をいかに増やしてデータ分析をするかに特化してた。
たくさんの情報から本質を見抜いて、それを肉付けしていったり。
その能力を少しでも伸ばせたらよかったなぁと思わないでもない。
 
今からでも遅くないかもしれない。
 
なんて思っている今なのでした。
 
通常モードに戻ると「今日のお夕飯どうしようかなー」ってなるんだけどねぇ。