読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

1日1食小分けにして食べる、1週間冬眠生活

生き方 独り言


ここ最近、ほぼ1日1食生活をしている。
ダイエットでも、健康維持でもないけれど、成行きでそうなっている。

1日の食事量は

朝:ヨーグルトと1杯のお酢
昼:前日の夕飯のおかず(15cm×10cm×2cmくらいの大きさ)
夜:電子レンジでできる簡単な料理1品、か、冷凍食品1品
デザート:アイス


実際の1日1食生活は「どこか1食しっかり食べる」という食事方法らしいですが、
どこも1食しっかり食べない生活をしています。
考え方としては、1日1食分けて食べるという感じ。

朝:0.2食
昼:0.4食
夜:0.4食
デザート:別腹

計:1食


みたいな、健康に悪そうな生活!w
これを平日にやっています。
意識しているわけでもなく、単に料理と片付けが面倒だから、いつの間にかそうなっている。
それでも夕食を作るのは、翌日の昼ごはんのためだから金曜日は基本的に作らないなんてこともザラ。
休日はお夕飯を中心にしっかり食べるから、たぶん生きてられる。
なんだろう、私、1週間冬眠してるのかな?笑

 

問題は栄養不足と食物繊維不足。
ビタミンもミネラルも絶対に足りていないからちょっと不安。
だけど、休日は割と食べているので、平日食べない分休日で補っている感は否めない。
果物とサラダを増やす生活でもしようかな。
1日1個トマトを食べる、とか。
体中リコピンだらけかなw
サプリ漬けもやだなぁ。でも体のためにはそうしないとなのかな。


お腹空いて仕事に集中できないかも、という懸念も、いつの間にかどこかに消え去り。
幸いオフィスワークでエネルギーを消費しないのでこれでも平気。
そのかわり水分摂取は意識をしていて、今はジャスミンティーを水筒に入れて、1日1.5Lくらい飲んでる(たぶん)。
そんなことをしていると、自然と食べない環境になってきて、気づけばデスクにはお土産のお菓子が溜まる。
そしてそのお菓子はお昼に少しずつ消費されていく。
ささやかな幸せ!


かといって、食べることが嫌いとかではなく、
暇とお金があれば食べるか寝るかしたいという願望を常に持っている人です。
だけど、こんな環境に身を置いていると、自然とお腹も減らなくなるし、
逆に「休日なに食べようかな~」という楽しみができる。
別に平日の仕事帰りに食べても良いから全然ストレスもない。

空腹を楽しもう!」とかいう頭のおかしい境地には足を突っ込みたくないので、
食べたいものを少し食べる、とかがちょうどいいんじゃないかな?
いまどきの日本に、ブログを読めるような人で栄養失調なんて状況に陥る人はいないだろうし。
でも、明日突然死んでしまう可能性はあるから後悔はしたくないし。
〇〇禁止!」とか極端なことをしてしまうとリバウンドとか、
やりたくないという気持ちが先行して継続できなくなってしまうし。

 

だから「食べる我慢」はしないままに「ダイエット」も両立するには、
もったいない精神を捨てて、満足の手前で食べるのをやめる。
ことなのでは?
「食べなければいけない」ものは別として、ほとんどのものは「食べ過ぎ」。
お腹がいっぱいになるまで食べるのは一種の依存症が気がする~。

 

それもできないくらいならダイエット以前に精神を鍛えなおしたほうが良いと思う。
結局甘えているだけだからね~。

 

私がこの生活をできているのは、運動をしていない、エネルギー所費の機会が少ないからであって、
定期的に運動をしている方や、きちんとエネルギーを摂取する必要のある方は、こんな生活をしてはいけません。
ご自身の体を守るためにもきちんと食べてください。

 

体のためには食べて寝るのが一番ですよ~!