読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

束縛彼氏が可愛いなんて

恋愛 束縛彼氏 生き方

以前にも紹介している漫画「イタイほどかわいい」ではないですが
「束縛するほどかわいい」束縛彼氏の生態です。
そして、束縛彼氏と付き合うメリットです。

 

shiokonbook.hatenablog.com

 

 

束縛を可愛いと思えるようにならないと女としてのレベルはまだまだです。

いいですか、考えてもみてください。
男には狩猟本能があります。
言い換えれば常に狩りたいと思うような女を束縛したいと思うわけです。
口を酸っぱくして言いますが、束縛彼氏とクズはきちんと見分けましょう

 

さて、そんな狩りたいと思うような女、世の中そんなに多くありません。
常に狩りたいということは、常に新しい欲求を生み出し続けなければいけません。
常に新しい自分でいないといけないのです。
束縛彼氏と付き合えることがいかに難しいか・・・!

しかし、一方で、自然と自分磨きができるのです。
自分磨きに時間を使う分には束縛彼氏は何も言いません。
むしろ喜びます。

女を自分のアクセサリーのように考えている束縛彼氏は
彼女が綺麗でいてくれることが一番ハッピーなのです。
だってカッコいい俺には綺麗な女が似合うだろ?的な。
なんて可愛い。
頑張って自分を磨きます。

 

メリット1 「自然と自分磨きをする」


そして、そんな自分磨きをしつつ、束縛彼氏と付き合っていると必ず発生するのが
「友達付き合い」
飲みに行こうよ、とか、ご飯行こうよ、とかそういう付き合いも必要な時があるでしょう。
そんなときでも活躍するのが束縛彼氏。
断りにくいお誘いも「彼氏が厳しくて・・・」と逃げることができます。
逆に、行きたいお誘いだけに行けるのでお金も節約できる。
あとは、行きたいときには彼氏を説得しないといけないので、
「いかにその友達が素晴らしいか」
「いかにその友達が大切か」
を、力説することで納得してもらえます。
つまり、友達の良いところ探しもできちゃうし、説得する力もつけられる。
そんな話を彼氏にしているうちに「あれ?別に行かなくてもいい気がしてきたぞ・・・・?」となることも多い。
ただ時間をいたずらに過ごすだけの関係を清算できます。


私が束縛彼氏と付き合っていて驚いたのは
「友達もアクセサリーかつステータス」
ということ。
私は友人は自分とフィーリングの合う人のことと思うのですが(それ以外は無意識に淘汰しています。)
それゆえ外見は関係ありません。ただ可愛ければいい。可愛いは正義。
正直言うと様々なカーストを生きてきた女性にとっては、カーストが守られていればあとは野となれ山となれ。
自分の地位を脅かす存在以外はカーストを超えた友人になり得るのです。
ですが、束縛彼氏にとってはその友人こそが自分のステータス
友人も自分の審美眼でもって選別しているので、「お眼鏡にかなわない人」は男でも女でも友達ではないのです。
しかもナルシストなので結構厳しい。
紹介できる友人なんて1人か2人。

なんて狭き門。

でも、そんな狭き門の内側に入り込むことが許された存在こそが自分なのです。
友人ですら、下手をしたら親ですら入れない内側。

それってすごくない?


メリット2 「付き合うべき人の選択ができる」


狭き門を突破したことだけでも本当に自分をほめていいと思いますが、
束縛彼氏と付き合うことの最大のメリットは、人に対して心が広くなることです。
これには自分も驚きました。

私はもともと「自分がこうと思ったらこうなんだ」という頑固な人間でした。
自分の性格に難があるのもわかってましたし、今でも頑固なのは治っていないと思います。
ですが、束縛彼氏はもっと頑固です。
反対されると怪獣なみに暴れます。(まさにシン・ゴジラくんのようです)
なので、自然と自分が折れるしか沈静化しないのです。
だからって自分が折れてばかりでは不公平だし後々不満が溜まります。
そうなると関係は悪化する一方。

そんな時はぐっと自分を抑えて、話合うことが重要です。
この話合いが今後の関係を左右します。
女性特有の逃げ道を作らない怒り方や、感情的な怒り方は絶対にダメ。
まずは自分の非を認め、それから打開策を提案します。
「○○は私が悪かった。だけど、こう感じたから××みたいに改善できないかな?」
そういうプラスの良い方が重要。
(繰り返していくと、話し合いによって自分のやりたいことの幅を広げることができます。)

細かいところまで気を遣わないとシン・ゴジラくん化してしまう束縛彼氏をそばにおいていると、
気を遣ってくれる人がいかに世の中に多いかに気付きます。
軋轢を生まないように、気を遣って言葉にも気を遣われる方の多いこと多いこと。
普段から束縛彼氏を相手にしていると、そんな方々が神様に思えて、
小さいことは気にならなくなるのです。
小さいことは気にしない♪(歳がバレる汗)


メリット3 「心が広くなる」


そして、最大のメリットは「育てられる」ことかもしれません。
自分ももちろんですが、相手を育てることができます。
彼のために自分を磨き、彼のために心を広く持つことができます。
もし束縛彼氏と別れてしまうようなことがあっても、今後に生かせるスキルです。
思っている以上に余裕が生まれます。
そして、20代にして落ち着きを得るので、平気で30代にみられます。(落ち着きだけは40代と言われることも)
それだけ心に余裕があるということです。


何度も言いますが、束縛彼氏とクズは一緒にしないよう注意してください。

束縛彼氏とクズは別物です。
クズとはすぐに別れましょう。

束縛彼氏といい関係を築いて素敵ライフを送りましょう♪

 

shiokonbook.hatenablog.com

 

シン・ゴジラも見てきたので、興味があれば。

 

shiokonbook.hatenablog.com