読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

大企業の契約社員か中小企業の正社員か

 

 

最近あるきっかけから正社員と契約社員の格差を感じました。

そこで、いろいろ調べてみました。

正社員と契約社員、なにが違ってどちのほうがいいのか?

 

今の日本ではどうしても男女によって違いが出てきてしまうことは承知の上で。

女性の目線から考えると、どっちが有利なんだろう?

 

 

すごく個人的な話をすれば、非正規雇用にチェンジしてメリットのほうが大きいと感じています。

業界を変えたことも大きいのかもしれないけれど、腐っても大企業と思います。

大企業が大企業として長く存在している理由って必ずあるんですよね。

 

というよりも、正社員で働いていた会社が問題だったのかな^^;

今の会社が快適すぎて、しばらく転職はいいかなって思ってます。

 

 

 

 

1. 給与

これが一番気になる部分だと思いますが、圧倒的に正社員のほうがいいです。

給料って、ふらふらしてれば降ってくるもんじゃなくて、

きちんと仕事をした対価として払われます。

正社員は会社と担う人として、それなりの責任の対価として、それなりの給与が支払われます。

当たり前の話。

でも、ここで間違っちゃいけないのが、「責任の大きさ」と「給与」を天秤にかけて、

自分の思考とあった方向を向くべき。

 

ボーナスや退職金、育休、産休、地域手当など、一般的に正社員にあって契約社員にないことなんていっぱいある。

生涯年収を比較しても、圧倒的に正社員のほうが多い。

 

でもね、契約社員は副業が認められています。(会社による)

正社員でも認められている場合もありますが、禁止なところがほとんど。

今のご時世、収入が1か所にまとまっているのは怖くないですか?

インターネットがあるのに、それを使わない手はない。

と、いうことで、副業することもできます。

収入は正社員で働くことがすべてではないってこと。

 

だからって生涯年収がひっくりかえることなんて相当頑張らないと厳しいんだけどね。

 

 

 

2. 働き方

すごく簡潔に言うと、

「仕事が生きがいです。」という人になりたいのであれば、正社員

「仕事もプライベートも重要。むしろプライベートのほうが重要」なのであれば、契約社員

働き方の面だけでいえばそうなります。

責任のある仕事は体力も労力も必要になります。

長時間労働もある正社員と、勤務時間がきめられている契約社員

仕事のストレスってバカにならなくて、私は胃に穴をあけました。笑

仕事は休まずに文字通り血を吐きながら働きましたが。笑

それでも責任のある仕事をしたいと思うのであれば、正社員が向いています。

 

 

3. 将来性

正社員はよほどの理由がない限り解雇にはなりません。

ですが、契約社員は契約満了を迎えれば雇止めができます。

1年更新の場合は、更新ごとに契約を打ち切られる可能性があるということ。

不安定っていえば不安定。

そして、会社の発展性を考えて仕事を任される正社員は、やはり考え方も大きくなります。

木を見て森を見させてもらえない契約社員と、

木も森も見ないといけない正社員。

将来性でいえば、正社員のほうが可能性が高くなるのかもしれません。

 

ですが、クラウドソーシングなど、「技能の切り売り」をすることも増えてきました。

平均的にすべての点数をとれる人よりも、

ある一点の技術が200点の人が重宝される時代になるかもしれません。

いいなぁ、そんな未来。

 

 

 

4. 社会的信用

そんなのここで語るなんて愚の骨頂。

正社員のほうが良いに決まってます。

どんなに給料が高くても、

どんなにスキルが高くても、

カード会社の信用やローンなどは正社員のほうが審査が通りやすいです。

その人単体でみれば、確かに信用されているかもしれないけれど、

安定した収入があることが確約されていなければ、そういう審査は通りにくいです。

だからなんだって感じですけど。

一回作っちゃえば、滞納しなければカードは問題ないです。

ローン組まないといけないようなものは極力買わないことですね。

そういう割り切りも大事。

 

 

 

 

こんな簡単な4つの論点にしてしまいましたが、これだけで十分じゃないかと私は思うのです。

 

転職は体力が必要です。

本当に、本当に、転職活動よりも、環境の変化における体力が必要です。

何回も繰り返せば慣れてくるので問題ないですが、今の日本では転職がようやっと主流になってきたところ。

本人は慣れても、周りが慣れていないなかで、転職をすることは結構大変。

 

 

 

初めにもどると。

大企業の契約社員か、中小企業の正社員か。

私なら大企業の契約社員を選びます。

あくまで、今の私なら、です。

条件にもよるけどね~。

 

理由としては、大企業だからこその安定性。

そして、突飛な人やワンマンな人がいないからやりやすい。

大企業であれば、契約社員にもある程度の仕事が任せられ、給与もある程度保障されています。

今の私の会社には、産休も育休も、ボーナスもあります。

それが大企業です。

 

 

私は一度正社員として働いているので、正社員の安定性もわかるのですが。

あのストレスフルな環境で仕事を続けるなんて無理。

結婚も控え、相手は大企業の正社員だから私は助ける程度の仕事で問題ない。

だったら契約社員でもいいんだよって思う。

 

けれど、独身の女性や、家族のいる男性は、正社員をおすすめします。

血を吐いても正社員にしがみつくメリットが、今の日本には多いからです。

外資は別としてね。

 

 

 

契約社員として働いて、アフター6は自己研鑚や別の収入を探すほうがよっぽどメリットが大きい。

 

1年で契約がきれるから、いっぱい貯金をして、世界旅行とかも簡単に行ける。

正社員はそうはいかないからね。

 

 

やりたい仕事なんて分からないから。

自分の生活と、性格にあった仕事をして、

やりたいことにお金を使ってほしい。

 

 

なんて、契約社員になることを迷っている人におすすめしたい記事でした。