読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

日常は本当に日常なのだろうか

仕事をしている時の私の日常は

  • 朝起きる
  • 仕事に行く
  • 昼ごはんを食べることもある
  • 仕事をする
  • 帰宅したら夜ご飯を作って食べる
  • お風呂に入る
  • 寝る

ということが平日の日常だった。

休日なんてもっと悲惨だ。

  • 朝寝坊する
  • 朝寝する
  • 昼寝する
  • 夕寝する
  • ご飯を食べる
  • お風呂に入る
  • 寝る

ずっと寝てる

 

私にとってはそれが「日常」だった。

 寝るか食べるか仕事をするか。

それでも太らなかったのは、たぶん激務だったからだろう。

(1日1食だったからかも)

 

仕事を辞めて、私の日常は

  • 起きる
  • 朝ごはんを食べる(こともある)
  • ネットとワイドショーを見る
  • 夜ごはんの買い物に行く
  • ネットを見る
  • 夜ごはんを作る
  • お風呂に入る
  • 寝る

たしかにちょっとやること増えているけれど、やっぱりぐーたらしていることが多い。

資格の勉強をしようとか、そういうことも考えたけれど、毎日ネットで情報収集しているほうが楽しかった。

100万ほどあった貯金はもうほぼゼロに近い。

これからまた貯金をしないといけないなぁ、と思いつつ、どうすればいいのだろうかとネットを見るばかり。

 

いままでは、仕事をして、貯金をして、時々贅沢をするのが「日常」だった。

仕事をやめて、「非日常」だった生活が「日常」になりつつある。

いつから「非日常」が「日常」になるのだろうか。

あぁ、そうか、こんな簡単に「日常」って崩れてしまうんだ、と気づいた。

日常を守ることが良いことばかりではないことは勿論だし、非日常が続く日々が悪いとは思わない。スリリングで面白いと思う。

でも、私はやっぱりお金がないと不安になる、ということが、この非日常を過ごすなかで分かった。

 

そこで、貯金ができるのであれば、積立をすればいいのでは?と思いついた。

だって、仕事をしているときは付2万は普通口座に貯金していた。

積立ができないわけがない。

だから、資産を分散してみようと。

お金を遊ばせていようと思いたった。

可愛い子には旅をさせよ。

獅子は我が子を千尋の谷に落とす。

よし、たくさん経験してこい。

 

全く投資に興味なく育ってきました。

一度も勉強もしたこともありません。

もちろん、株を買ったことも売ったこともありません。

東証株価とか、なんのことだろう?というレベルです。

どういう仕組みなのか、果たしてうまくいくのか、これから勉強していこうと思います。

そして、それもできる限り発信していきたいと思います。

お、ブログっぽくなってきた。