読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

努力なんて嫌いだ

暇があれば寝ていたい

生き方

家出娘と浮気男 その2

皆、人の不幸は蜜の味なのかしら!? 前回のエントリを投稿したら突然アクセスが増えました。 もしくはクズな男が多いのか。 shiokonbook.hatenablog.com さて、その後ですが。 あくまで冷静に問い詰めました。 その時は容疑を認めました。 が、その1週間後…

家出娘の末路と婚約者の浮気

家出娘は実家に戻ることを決め この先いつ結婚できるか不透明ななか 父親の海外転勤が決まり 母親も付いていくからと 老犬介護を引き受けることになった 余計にいつ結婚できるか分からない 私はもう吐きそうなくらい悩んでいる どう説得しようか、 どう要求…

1日1食小分けにして食べる、1週間冬眠生活

ここ最近、ほぼ1日1食生活をしている。ダイエットでも、健康維持でもないけれど、成行きでそうなっている。 1日の食事量は 朝:ヨーグルトと1杯のお酢昼:前日の夕飯のおかず(15cm×10cm×2cmくらいの大きさ)夜:電子レンジでできる簡単な料理1品、か、冷凍食…

家出娘の末路

私は母親と大喧嘩して家を出た。 売り言葉に買い言葉で家を飛び出した。 家を出たことを公開しつつも、彼との同棲生活を幸せに過ごしていた。(彼とも喧嘩はしているけれど目をつぶる) 家を出て、一人(二人)の生活を楽しんで、自由気ままに過ごしていた。 約2…

自分が自分を認めてあげないで誰が認めるんだ

改札に引っかかった。 目の前で電車のドアが閉まった。 満員電車で足を踏まれた。 仕事で失敗した。 パートナーと喧嘩した。 給湯器が壊れてお湯がでなくなった。 上手くいかないことが続く日もある。 やっぱり私ってダメ人間。 って、落ち込んで、自分を責…

婚約解消すら考えてしまうほどの金銭感覚の違い

「金銭感覚の違い」とは 社会人になると、「自分の収入」とイコールになるんだと。 かつて、私は年収350万程度の正社員だった。(残業しても残業代は出ない) ITだから新卒の収入としては結構多いほうだと思う。 けれど、今は契約社員になって年収200万程度に…

契約社員の雇止めと「住所不定無職」

今、私が勤めている大手企業では、契約社員をたくさん雇っている。もちろん、派遣もいるらしい。 私は転職面接のときに「こちらから首を切ったことはないですね」と言われた。はっきりと、そう言われた。もちろん自主退社という体にして雇止めをしていたこと…

自分のこと、イライラのこと、そんな種

私を知っている人には話せない。そんな話を、誰かにしたくてたまらない。 会社で誰にも話せないから?友達と共通の話題がないから?彼にそんな話はできないから? 頭の中がもやもやして、ぐちゃぐちゃして、世の中の全てにイライラしている。 男にモテるのが…

ちょっと放置しすぎた間に0円起業を検討中

やはりほぼ3日坊主。笑 実は今、起業を検討していて(サブドメインでブログ作っています)、ちょっとバタバタ なぜ起業をしようと思ったかというと 「お金がない」 からです。 お金がない人がお金がない人なりにお金を稼ごうと思ったからです。 仕事も相変わら…

勉強したくないけどお金は稼ぎたい

数か月に一度やってくる「勉強したい」という感情に身を任せ色々と勉強をしてみることにした。 私は20代半ば女性超大手企業の契約社員(非正規雇用者)かつては大企業の正社員(正規雇用)副業(業務委託) 手取り15万 どこにでもいるありふれた人です 私の単位時…

お金の使い方 男女の違い 育ちの違い?

お金の使い方について、あまりにも違いすぎるのでここに愚痴をこぼしていく。 男女のお金の使い方なのか、私と彼の相違なのか。 理解に苦しむけれど、どうにも発散しないとモヤモヤがたまっていく。 「俺が稼いだお金なんだから俺の好きに使う」 という考え…

ウェルスダイナミクスの結果を見て自己分析。メンターさん探してます。

ウェルスダイナミクスの結果、「ロード」である可能性が高いと言われました。 そもそもウェルスダイナミクスとは、自分の強みと弱みを分析して、 強みを伸ばし、弱みを補完してくれる仲間を見つけましょうという感じ。 そのためには、まず自分を知らなければ…

社内ニート脱出失敗

社内ニート生活。 やっとおさらばできると思ったのに、やっぱり社内ニートでした。 何が悲しいって、段々と自分の能力が落ちていくことを感じるから悲しい。 そんな、うすぼんやりとした毎日を過ごしています。 たぶん社内ニートを脱出して、忙しい毎日にな…

対話篇と映画篇と本多孝好

対話篇が好きなので、こちらも読んでみました。 映画編 映画篇 (新潮文庫) 作者: 金城一紀 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/07/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 簡単なあらすじ ---- ある時代の、ある町を舞台にしたハートウォーミング…

水の時計、月明かり、ハルチカ

ハルチカシリーズとは打って変わって、とてもヘビーな作品。本多孝好さんの「MOMENT」「WILL」に近いお話。 水の時計 水の時計 (角川文庫) 作者: 初野晴 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2005/08/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 10回 …

契約社員という名の非正規雇用ではなく、正社員という正規雇用がなくなる世界

とりあえず自分の書きたい文章を書いていたのですが、きちんと分析をすると契約社員について調べてきているかたがいらっしゃるのですね。ありがとうございます。 書きたいことは変わらず、本とかについてつらつらと書きたいと思いますが、たまには契約社員絡…

大人の描く夢と大人になってから描く夢のむずかしさ

小さいころに書いた夢「お姫様になりたい」「ケーキ屋さんになりたい」 それを叶えられた人ってどれくらいいるんだろう?私の夢は「小説家になりたい」 妄想も、文章を書くことも好きだったからだろうが、今の時点でこんな文章しか書けない私がそんな夢。お…

社内ニートを卒業する日が来そうな非正規雇用者

とうとう社内ニートを卒業する時がやってきたようだ。 転職をして早6か月。いつのまにか6か月も経ってしまった。はやいなぁ・・・・。非正規雇用だから毎月20万、6か月で120万・・・・。会社にとってはそのお金をドブに捨ててますけど、大丈夫なんですか?と…

束縛彼氏が可愛いなんて

以前にも紹介している漫画「イタイほどかわいい」ではないですが「束縛するほどかわいい」束縛彼氏の生態です。そして、束縛彼氏と付き合うメリットです。 shiokonbook.hatenablog.com 束縛を可愛いと思えるようにならないと女としてのレベルはまだまだです…

時間の有効活動

定時で仕事が終わって、夕食の買い物をしても家に着くのが19時。 仕事も暇だから体力は使わないし。 かといって、収入は少ないからお金の使うような趣味に投じるとこはできない。 生活するだけでいっぱいいっぱいだもの。゚(゚´Д`゚)゚。 帰ってご飯の準備をして…

ずっと、ずっと感じていた。

ずっと、ずっと感じていた。 「ここにいちゃいけない」 「私がやりたいのはこんなことじゃない」 「私は」 「私は」 ずっと虚しさと一緒にいた。 ともすれば、ぱたぱたと涙が流れそうだった。 だからといって、なにがしたいかは分からない。 まだ、高校生の…

自分のことを話すと途端に涙が出る

私は自己紹介が苦手だ。 と、いうよりも、自分の意見を言うことが苦手だ。 話してる間に涙が出てくるから。 できるなら、自分のことは話したくない。 自分のことを話すと涙が出る人、私だけじゃないはず。 いつからかはわからないけれど、いつの間にかそうな…

大企業の契約社員か中小企業の正社員か

最近あるきっかけから正社員と契約社員の格差を感じました。 そこで、いろいろ調べてみました。 正社員と契約社員、なにが違ってどちのほうがいいのか? 今の日本ではどうしても男女によって違いが出てきてしまうことは承知の上で。 女性の目線から考えると…